BLOG

ブログ

セミナーを3000回以上見てきて、、、最近思うことがあります。
それが、タイトルにもある通り、「あぁーーーもうスクールビジネスは完全終わる!」ってこと。

既に動き出している人は、スクールビジネスよりもある領域に手を出し始めている。というか、、、
もうすでスタートして一切集客にも困らず、ビジネスをうまく回している

さて、ある領域ってなんでしょう?

これができていないと、プロダクトローンチをいくら回しても収益化できず死ぬだけ(笑)

これからは、「コミュニティ」の時代

だから、コミュニティーを作りより濃いファンを構築している人が最後に残る!

いつまでも新規ユーザーばかりを追いかけて、すでにお金を払ってくれた人。
昔からいるファンの人たちを蔑ろにしているようじゃ〜まもなく終わりますね。
というか、すでに死にかけている方もいるでしょう、、、

プロダクトローンチが、なぜ収益化できないのか?
これは、また改めて書くとして、、、

もう少し具体的に、「なぜ、セミナー・塾・スクールビジネスは崩壊する‼️」のかを今日はお届けしますね。

スクールビジネスが終わる理由

 

理由は、簡単です。

これからの時代、あらゆるビジネスが継続課金化(サブスクリプション化)する‼️

ただこれだけです。

日本はコミュニティの文化なので、これからはコミュニティの時代だ‼️
なんて言われてましたが、、、違いますね。

正直、浅山佳映子も「コミュニティーの時代がきた」って言ってました(笑)

ごめんなさい、、、(´-_-。`)

それも間違ってはないんですが、、、コミュニティは、サブスクリプション化の時代の1つのツールでしかない。

 

例えば、、、

マイクロソフトもサブスクリプション化してますね。
Office365がそれです。

一昔前は、WordやExcelのソフトは、一度買ったら終わり。
新しいのが欲しかったらまた次のを購入する。

今は、家電量販店へ行ってもソフトなんて売られてないですよね。
毎月1200円ほど払えば、常に新しいのが使えて、複数の端末にインストールできるようになってます。

浅山佳映子が使ってるサービスで言うと、メガネの田中さんもサブスクリプション化がスタート。
月2300円ほどで1年に1回交換できるサービスがあります。

他にも飲食店とかもそうだし、、、

もっと具体的なところを言えば、Amazonプライム、Netflix、Apple Music、、、、
挙げればきりがないほどのサブスクリプションサービスがあります。

オンラインサロンも同じですよね。

とにかく、各業界においてサブスクリプション化が進んでるわけですが、、、
これが広まるとどうなるか理解してますか?

例えば、Netflixのような月額制でストリーミング動画見放題が、広まってレンタルDVDのお店などが、消えました

これが、我々の業界にきてるってことです。
まさに、今日のタイトル「塾・スクールビジネスは崩壊する‼️」って話。

その証拠に、昔はプロダクトローンチで広告出して新規でお客様集めて、何千万、何億って販売していましたが、、、
今はそうじゃないですよね。

10年前に稼いでいた人たちは、どこへ行っちゃったのか。。。(笑)

 

じゃ〜どうしたらいいの?って思いますか?
今日は特別にそれもお話ししちゃいます。

あなたが今やるべき戦略とは?

浅山佳映子のオンラインサロン「いちばんぼしTV」でも耳にタコができるぐらい何回もお伝えしていますが、今あなたがやるべきことは、ただ1つです。

あなたのお客様に、「継続」してもらえるサービスを提供する。

これです!

講師・コンサルタントが、すぐにできる手段は、「コミュニティの構築

今更?って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
世の中オンラインサロンブームで、数多くのオンラインサロンがあるので(笑)

ですが、、、
これがやばい発想です。

あなたが、他のオンラインサロンに所属しているだけでは、死を意味することになるからです。

これからの時代に必要なのは、コミュニティを運営する側になること!
これが、当然の話。

そして、まだコミュニティ運営がうまく言っている人は、少ないです。

これだけ多くのオンラインサロンがあっても、オンラインサロン難民が溢れています。
そもそも、グループチャットと懇親会サークルがあるスクールの運営が、コミュニティだと勘違いしている人もいます。

そんな中で、あなたのコミュニティが正しい運営をしていれば、あなたがのコミュニティが選ばれるのは当然です。

前述した通り、日本は特に、コミュニティ文化です。

幼稚園、小学校、中学、高校、専門学校、大学、サークル、クラブ、会社、家族、、、、
あらゆるコミュニティに属して生きてきた。

コミュニティに所属できない=ハミられている

そんな時代を生きてきたわけです。

今、多くの人は自分にあったコミュニティ、仲間がいる場所はどこなのか?
これを探し求めてさまよっている感じです。

2020年に、あなたがコミュニティを構築できなければ、、、
きっと、今以上にやばい状態になるでしょうね。

コミュニティが盛り上がれば、勝手に新規顧客は集まってくるので。

とはいえ、コミュニティを構築するというよりは、「継続してもらう」という視点、「ロイヤルカスタマーになってもらう」ことが、非常に重要だということです。

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。