BLOG

ブログ

こんにちは!
トータルコンテンツプロデューサーの浅山佳映子です。

メルマガの時代は終わった!
今は、LINEだ!!!

世の中の9割近いマーケッターは、そう口々に言いますが…
私は、そうは思いません!

今でもメルマガは、有効です!

そもそも、なぜメルマガの時代が終わったんでしょうか?

メルマガの開封率が悪いから?
迷惑メールに入るから??

これ全てあなたの責任ですよ!
あなたの配信方法が、嫌われ者の配信方法だからアウト!

ただそれだけです!

メルマガスタンドが原因でもなく…
あなたの配信方法が、嫌われる配信なだけです!

なぜ、このようなことが言えるかというと…
私が考えている原因と解決策を実践したところ…
開封率が、2.5%しかなかったメルマガが、30%越えに…

さらに、この方法を実践して80%越えになった人もいるという…
実証済みの方法です!

 

この内容は、プロデュース時のメルマガ運用でお伝えしていることでなので…
メルマガの開封率や到達率が低い原因と解決策をメルマガ読者限定で、公開中!

これ以降の記事は、メルマガ登録をしていただくか5月16日に配信されたメルマガをご確認ください。
※新規メルマガ登録者には、登録後にパスワードを記載したメールをお届けしています。

 

 

 

[passster password=”1banbo4″]

 

 

 

迷惑メールフォルダに入る理由

あなたのメールが迷惑メールフォルダに入る理由は、いくつかありますが…
ここでは、もっとも多い理由をご紹介します。

「迷惑メールではない」となんども伝えているにも関わらず、迷惑メールフォルダに入ってしまう理由もあります。

 

原因1. 多くの人が「迷惑メール」として報告している

もっとも多い原因はこれです。

メルマガは、SNSのエンゲージメントのようにスコア管理されています。

例えば、Facebookの場合、「いいね!」が多く押されている記事は、ニュースフィードの上の方に表示されよく目にする機会が増えるようになっています。

これは、「いいね!」や「シェア」がされるとプラス加点としてFacebookのシステムが好評価しているためです。

 

メルマガの場合、「いいね!」はありませんが、「悪いね!」だけがあるイメージです。

「悪いね!」が溜まっていくと、迷惑メールフォルダに入りやすくなるというわけです。

 

で、何が「悪いね!」に当たるかというと…
「迷惑メール」ボタンを押されること。

だから、ちゃんと配信解除を押してくれる人は、ある意味いい人ですね(笑)

 

対処方法は?

さて、この場合の対処方法はどうしたらいいのでしょうか?

やり方は、色々ありますが…

対処.1 ドメインを変える

配信するメールのドメインを変えるのが一番いいです!

ドメインが異なるアドレスを3つぐらい用意して…

1つは、リスト収集のためのもの。
もう一つは、より濃い人のリスト用。

3つ目は、クライアントさんとの連絡用。

対処2.興味のない人は捨てる

広告とか使って大量にリストを集める場合は、ダブルオプトインが必須

最終的には、数ではなく質
本当に濃いリストのみに情報を送り続けるのが重要です!

他には…
無料プレゼントをやめて、無料メール講座とかにするとか…もありですね。

注意!

無料のメールアドレスで、メルマガ配信するのは致命的です。

「悪いね!」の評価は、ドメイン単位です。

gmailやYahoo!メールを使って、大量にスパムメールを送っている人がいたら…
その時点で、gmailやYahoo!メールを使った大量配信は、「悪」とみなされています。

メルマガは、必ず独自ドメインで運用しましょう。

これは、私がだけが言っているのではなく、メルマガスタンドを開発している人がおっしゃってました。

 

 

原因2.メールの送信数が多すぎる

GoogleもYahoo!も、その他メールサーバーもそうですが…
同じドメインから、大量のメールが送られてくるのを防ぐために、同じドメインから受信できる数を制限しています。

正しい数字は、公開されていませんが…
Yahoo!は、1000件と聞いたことがあります。

初めのうちは、メールが拒否された場合に英語のメールが返ってきます。
が…これが繰り返されるとブラックリストにのってしまうので、知らない間にサーバーに捨てられる…

そんな悲しい結末になります。

対処方法は?

この場合の対処方法は…
メルマガスタンドが、どんな配信方法をしているかによるかもしれません。

対処:分けて配信してくれるメルマガスタンドを選ぶ

メルマガ読者が、何千人となると一気に配信するメルマガスタンドは危険です。

これも、メルマガスタンドを運営している会社の人に聞いたのですが…
迷惑メールに入りにくくするために、一気に何千通を送るのではなく時間を少しずらして送ることで、迷惑メールに入りにくする仕組みを導入しているメルマガスタンドがあるようです。

メルマガ登録数が多い場合は、少し高くてもそう言ったスタンドを使用するのがベストですね。

よく、20時にセットしたメールが20時30分ごろに届いた…
メールが届くのが遅い!

なんて言う方がいらっしゃいますが…
メルマガスタンドが、ちゃんと迷惑メールに入らないようにしてくれているからですね。

悪いことではなく本当はいいことです。

 

メールスタンドを変えると一時的に到達率が改善される理由

よくある話ですが、到達率が悪いからといって、メルマガスタンドを変える人が多くいらっしゃいます。

実際にメルマガスタンドを変えると、一時的に改善されます。
一時的にです。

なぜ一時的に改善されるかというと…
過去の「悪いね!」がリセットされるから!
(悪いね!は、IPアドレスで管理されています。)

ですが…
配信方法を変更しない限り根本的な改善にはなっていないので…
結果的には、到達率や開封率が悪くなる

歯が痛くなった時に、歯医者には行かずに痛み止めを飲んでだましだまし過ごす…
そんなイメージです。

一概にメルマガスタンドが悪いとは言えません。

 

 

その他の対応策は?

署名を変える

これは、ちょー裏技な話ですが…
メールの署名を変えるのも有効です。

なぜなら…
メールの内容もちゃんと読んで、評価されているから。

ドメインがブラックリストに載ってしまっていると、そのドメインが記載された署名があるだけでアウトになることもあります。

 

なりすまし判定を回避する「SPF」

悪質な迷惑メールは、送信元を偽造する「なりすまし」が行われていることが多々あります。
これを回避するためのものが、「SPF」「Sedner ID」「DKIM」と呼ばれるものです。

実は、プロバイダーのメールアドレスは、これが事前に設定されています。
が、独自ドメインの場合は自分で設定する必要があるので…

こちらも、独自ドメインのコントロールパネルから設定をしておきましょう!

設定のやり方は、利用しているサーバーによって異なるのでサポート情報を確認してくださいね♪

 

 

以上、「【実証済み!】メルマガの開封率や到達率が低い原因と解決策を公開」でした。

 

[/passster]

 

 

フォローアップは、いちばん星TVの会員様限定で行なっております!

いちばん星TVの詳細は、下記でご確認くださいませ。

 

 

関連記事一覧

  1. Greggweisp

    Теперь буду знать