BLOG

ブログ

こんにちは!浅山佳映子です。

昨日、Facebookに上記の写真を投稿したところ…
「これ何?」って個別メッセージをいただいたので…

正体を暴露しちゃいます!

この子は、ZOOMで教材収録をする際にあれば、いいよね!

というか…
有料で教材を販売するなら、必需品!と言っても過言ではないですね。

 

◆画質より音質が命の教材収録

上記の画像は、MACやiPhoneにワイヤレスマイクを使うために必須の小道具です!

実は…
MACって、ヘッドホンの端子しかなってご存知ですか?

Windowsであれば、ほとんどの端末が下記のように「ヘッドホン」と「マイク」をさす穴があるのに…

 

 

 

MACは、ヘッドホンをさす端子のみ!

 

◆音声をパソコンに収録する3つの選択肢

1.外部マイクを使わない

2.iPhoneのイヤホン(マイク付き)を使う

3.今回の小道具でより音質をアップさせるワイヤレスマイクを使う

 

ほとんどの方が、収録時にマイク無しを使っていますが…
我々からしたら音が悪い

iPhoneのイヤフォンを使えばいいのですが…
収録時に、イヤフォンがついてるのはダサい

 

ってことで…この子の出番です。
本当は、下記のものがベストですが…

 

こんなにいいのじゃなくてもOK!!

私が購入したのは、下記。
(500円以下でも、十分の性能です!)

※売り切れなのか?
 こちらAmazonでの販売商品が変わってしまっていたため削除しました!

現在使えるのは、上記のサンワサプライのみです!
改めてサンワサプライを入手してテストしてみますね。
(2019/1/23更新)

これを使えば、下記のマイクたちが使用可能に!!!

 

 

 

って話をしても…

きっと…マイクを使うのと使わないのでどれだけの違いが出るのか??って気になりますよね!!!?

本日、それぞれの違いを収録したので…
近々、違いをアップしますね!!!

 

 

 

 

◆iPhoneやiPadでもワイヤレスマイクが使用可能に!!

ずっと…私が言い続けていることですが…

iPhone6あたりから、iPhoneで映画を収録する時代になってます!!

iPhoneのカメラの性能は本当にやばい!!

もし、iPhone X 以降を持ってたとしたら…
最強の動画撮影機器です。

 

が…
問題は、マイクなんですよね…

 

セミナーの収録とうに、後ろにカメラを置くと…
その周辺の声を拾ってしまう…

ですが!!!!!

この小道具があれば、上記で紹介したワイヤレスマイクが使える!!!

ちなみに下記は、私が音声のみを収録しているときに使っている、iPhone用のマイクです。

※iPhone用のマイクは、端子に違いがあるので注意!

 

もう、業務用カメラ売っちゃいたい気分です(笑)

 

ってことで…

iPhoneやiPad用の小道具もご紹介!!

 

下記の機器を繋いで、充電しながらヘッドホンをさせる用にする!!
そして…

MACで使った分配きをヘッドホン端子にさす!
って感じですかね。

ただ…
充電しながらとなると、音がきになるところですが…

こちらも、また試して本当に使えるレベルなのかをご報告しますね!!

これができると、かなりセミナー収録のハードルが下がりますね^ ^

 

 

いかがでしたでしょうか?

教材を見ていて、

・外部の雑音が妙に気になって、集中できない…

・講師の声が聞き取りずらい…

こんなことがあると最悪です!

絶対に次には繋がりませんからね…

ZOOMで教材を収録している方や、ビデオカメラでセミナーを収録している方は、ぜひ外部マイクを使ってくださいね!!!

 

 

次回は、それぞれのマイクで音質の違いをご紹介しますね。
お楽しみに!!

 

以上、 「たった500円!教材の価値をアップさせる小道具」でした。

  1. この記事へのコメントはありません。